ぼっち食べ歩き大好き(^ω^)ぶろろろーんwwwwwwww


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


グルメ放浪記
下僕関西メンツで旨い物食いに行こうぜ!
的集まりでちょっと出てきました(^ω^)

集合は京都
体調不良とかスケジュール調整できない子もいて今回は4人
みんなお昼はまだだったのと予約まで時間あったので
伊勢丹でやってる全国物産展を物色しに
どんどん試食させてくれるからそれだけでも結構満足できた
路頭に迷う事になったらここに試食乞食しにくるわwwwwwwwww
特に試食でいい感じだったのは
・牛乳で割ったリンゴ酢
・鯨のカツ
・牡蠣のオイルオイスター
・北海道の鮭
また機会あったら見にいきたいね

この後予約してる一番の目的の店へ行くために特急で三重まで
京都からだと2hくらいだったかなー
電車の中で物産展で買った昼飯のうにいくら丼、鯨の唐揚げ、苺大福をぱくぱく
売り子の姉さんが推してた通り上の海鮮ものよりご飯がうめぇ!!
2012022513010000.jpg

松坂駅についてから20分前後徒歩で移動
合間に商店街があるんだけど土曜にも関わらず物凄い過疎で泣いた
そしてやっと目的の和田金に到着!
駐車場の入口だけでオーラが違うwwww石畳ナリィ
2012022515460000.jpg
建物正面から
2012022515470000.jpg
1Fがロビー
2、3、4Fが個室の一般客部屋
5Fが貴賓室で滅多に使わないそうだが皇族が利用したりするとかなんとか
俺らが案内して貰ったのは3Fの部屋
中へ入ると完全に旅館の一部屋だった・・・豪華すぎやろ
ここは部屋に着物で武装したベテランオーラが凄いマダムが一名担当して調理してくれる
今回は漫画にも載ってたのと連れにもオススメされたすき焼きをチョイス
しばらくすると肉が到着!バランスよく凄い綺麗
1人2枚でこれで4人前
2012022516090000.jpg

砂糖を結構な量まぶしてぐつぐつ
2012022516130000.jpg
甘みのバランス、肉の柔らかさが絶妙だった
使ってる牛は♀だけで3歳くらいの幼女と聞いて旨みが加速した^q^
そうそう来れる所じゃないけどいい経験できた

お腹もいっぱいになり近くの酒屋で日本酒2本買って宅急便
来週の宅飲みのおみやげにしたい
帰りは難波まで乗ろうということで1,5hくらい電車ですやすや

南の中心は初めて足を踏み入れたけどさすが大阪1の繁華街というだけあって
活気と人の量と平均年齢の若さがすごいなー
有名なグリコショット
2012022519520000.jpg
ある程度見て回った後適当な居酒屋で軽く食い飲み
看板に完全個室とか書いてたけど中に入ったら全く違ってふいた
味は一般的な駅前チェーンレベルだったがウィスキー余市おいてた点だけgood

夜はまたいつもの御宅へお邪魔する事に
日曜だったので偽物語リアルで見たけど火憐ちゃんの歯磨きシーンスタッフ頑張りすぎてた
さすが偽一番と言われてる見せ場だけあるけど話1mmも進んでないwwwwww

3時頃就寝10時半起床ー近所のパン屋が結構旨いとの事で買出し!
種類かなり多いし見た目美味そうなのばっかりでかなり悩んだ
あれもこれもと取ってる内に結局トレー2つに山積みにするくらい買ってしまった
どんだけ食うんだよ!と思ったが食い始めたら全然余裕で完食してた恐ろしい
俺も近所に美味しいパン屋欲しいなー今あるのは正直カスばっかりだわ

TV見たり布団ごろごろしてだべったりハイパーだらだらしつつ
酒飲む至高の時間を過ごしていたら6時頃に
TVで伝説のグルメみたいな特集やっててそれに出てきたマグロがうまそうだったので
俺「寿司くいてーな!磯野ー寿司食いにいこうぜ!」
友「近所にいいとこあるぞ!れっつ寿司!」
とのことで予約とって立花まで移動
連れていって貰ったのはひょうたん寿司さん!
寿司屋だけど刺身とか鍋とか馬刺しまであり酒の種類も多い居酒屋よりの店
刺身盛り合わせ頼んだが全部うめぇええええ
鮮度とか歯ごたえとか旨みがやばい
2012022619520000.jpg
ただ魚の種類をまだ全然把握してないのが恥ずかしい
当然握りも絶品だったが常連のオススメだった赤出汁がさすがいい出汁出てたわ
ここはメニューの豊富さ味がかなり高いランクだったなー
もう少し近くにあったら俺も常連化してた
値段もぶっ飛んでるわけじゃないしかなりアリアリ

この後解散ーみんなお疲れ様でした
いいとこ連れて行って貰えて幸せの時間だった
がエンゲル係数の跳ね上がりがやばい/(^o^)\
これはしばらく節約生活やでー
またしばらく経ったら予定あった時遠出したいね
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。